近況報告

ご無沙汰しております!

気づけば2021年も下半期になりました。
ブログの更新が滞っていたのですが、この間色々やっていました。

目次

動画編集の勉強を始めました

2021年2月終わり頃に動画編集の勉強を始めました。
使用ソフトはAdobe Premiere Pro(プレミアプロ)です。

使っていたPCのスペック不足を感じて翌月の3月にMacBook Airを購入。

【使う力】Macbook Airを買い、iPhoneを新調しました

リベ大スキルアップチャンネルを3周行い、なんとなく動画編集の流れをつかめてきました。

2021.4 ポートフォリオの作成につまづく

スキルアップチャンネルでPremiere Proの使い方はなんとなくわかってきましたが、
これをお仕事につなげるためには「ポートフォリオ」の存在が必要と知ります。

いもこ

ポートフォリオって、どうやって作るんだ・・・?

動画編集には素材が必要ですよね。

・まず何をしたらいいのかわからない。
・自己紹介動画? 身バレしたくないから自撮りは絶対NG

とりあえず「動画編集 ポートフォリオ 作り方」などといろいろググって、
ポートフォリオを掲載している人のブログに行き着きます。

いもこ

とりあえずこの人たちの作品を参考にさせてもらおう!

なんとか、ポートフォリオとなるものを3つ作成しました。
当時はめちゃくちゃ頑張って作ったのですが…今見るとちょっと恥ずかしいです。

2021.5 クラウドソーシングへ営業をかけるも撃沈

とりあえず、お仕事を受注するには営業活動を行わなければ!
…ということでクラウドソーシングサイトに登録しました。

  • クラウドワークス
  • ランサーズ

有名な2つのサイトですよね。

しかし…

  • 実績ゼロ
  • 提案文の書き方がわからない
  • そもそも提案数が少ない
  • 私なんかが応募していいのかとビビる

結局4件応募して、全てだめでした。(そもそも提案が少なすぎ)

ゼロ→1を達成できました

2021.6 リベ大ワークスで採用していただく

そんな折、リベシティ内のお仕事マッチング「リベ大ワークス」のサービスが5月にリリースされました。

以前の動画編集勉強会でスピーカーだった方が動画編集者を募集していたので、応募してみることに。
なんと、2回目の応募で採用していただきました!

いもこ

本当に嬉しかったです!!

チームに入れていただき、初稿〜納品までの一連の流れをこの案件で学べたのが本当に自信につながりました。
ディレクターさんも本当に素晴らしい方で、勉強会を開催するなどして
チームメンバーの底上げに気を配ってくださり、大変ありがたかったです。

いもこ

他の編集者の皆さんのほとんどがリベシティのメンバー
というベースがあるので、信頼感を持ちながら
一緒にお仕事させていただけました。

2021.7 クラウドソーシングで初案件ゲット!!

動画編集チームでクライアントワークの流れが把握できたことで、
改めてクラウドソーシングサイトに応募してみました。

1件、企業案件で面白そうな募集を見つけました。
以前の提案文を見直し、クライアントが知りたい情報をきちんと書いたつもりでした。

採用されたらいいけど、まぁぼちぼちやっていくか〜と思っていた矢先

いもこ

採用されましたー!!(嬉)

テスト案件で3,500円の動画編集でした。

無事OKをいただき、継続案件としてお仕事させていただいています。

2021.8 開業届を提出

クラウドソーシングで受注した企業案件が継続となりましたので、
単発ではなくコンスタントに副業として続けられると判断し、思い切って開業届を出しました。

いもこ

税務署の窓口であっさり受理されました

8月〜9月とチーム編集&企業案件をお受けしたことで、月1万円の副業収入を達成できそうに。しかし、ここで壁にぶつかります。

いもこ

企業案件の1本にかかる時間が半端ない…

尺:1時間〜1時間半程度の元動画を30〜40分に編集する
カット: カットする基準がありわかりやすいが、なにぶん尺が長いので時間がかかる
テロップ:フルテロップではないが、要所を抑えてテロップ化しないといけない。
     なにぶん尺が長いので時間がかかる
グラフィック、SE:共通素材は用意していただいているが、時折差し込む画像はこちらで探さなければならない。

最初は1件に30時間程度かかっていました。初稿で、です。

2021.9 このままでは稼げないと気づく

幸い、納期に融通を利かせていただいているので
ご依頼を受けてから初稿納品までの納期は7日〜10日ほどです。

私は普段本業があるので、副業にかけられる時間は以下のとおりです。

平日:約2〜3時間
土日:約5〜6時間(そのときによりマチマチ)

月〜金に2〜3時間かけてカット〜テロップまで行い、
土日にラストスパートをかけて納品というスケジュールでした。

いもこ

しんどい・・・

頑張って1週間〜10日に1本編集して、やっと1ヶ月で3本。
1本5,000円くらいとしても、MAXで稼げるのはせいぜい1万円ちょっとで頭打ちになってしまいました。
(ちなみに、その間チーム編集も時々こなしていました)

なにより、ほぼ毎日編集作業に割かれてしまいインプットもできないし、しんどい。
動画素材自体は興味がそそられる内容なので、できれば続けていきたい気持ちもありますが
これでは稼げないと気づいてしまったのです。

今後の進め方

「Premiere Proだけでも稼げる」と言われていましたが、実際にクラウドソーシングサイトを見ると
Premiere Proの簡単な編集技術(カット、テロップ、BGM挿入)だけでは低単価競争になってしまっています。

実際に私もクラウドワークス・ランサーズで案件を探していますが、
1件1,500円などとクソみたいな(失礼)案件にもたくさんの動画編集者が群がっているのです。
(そもそも、そのような案件は応募しませんが…)

ああ、これではいけない…。
ここから別の立ち位置にシフトしていかないと、いつまでたっても低単価から抜け出せない。

本業も育児もやっているのに、時間の切り売りで少しの収入を得て満足するほど、私は暇じゃない。
どうせやるならもっと付加価値を上げないといけない。

もともと新しい技術を学ぶのが好きで、パソコンの前に座っているのが全く苦ではないので
動画編集という分野自体は自分にあっていると感じました。

そこで、新しい技術・付加価値をつけるには何をすればいいか…と目をつけたのがAfter Effectsです。
広告案件やYouTubeのオープニング動画など、とにかく企業案件が多くて単価も倍以上のものがゴロゴロしていました。

いもこ

Premiere Proだけだと、よくてもせいぜい5,000〜10,000円なのに、
After Effectsと組み合わせると50,000円とかある…。

これなら5,000円の案件を10本こなさなくても、1本50,000円受けられれば十分すぎる。
しかも尺が短いものが多い!

After Effectsなんて難しくてわからないよ、と当初は思っていました。
でも、気づいたのです。

私は特撮が大好きで、普段から家族で仮面ライダーや戦隊ヒーローをよく観ています。

いもこ

特撮って、めちゃくちゃエフェクト使いまくってるんだよなぁ…。
もしや、After Effectsの技術を身につければ仮面ライダーの世界が再現できる…?
えっ、メリットしかなくない!?

ライトセーバーや稲妻、HUD(ヘッドアップ・ディスプレイ)など
特撮オタクの心をくすぐるVFX技術も、After Effectsで作られているんですよね。

と、いうわけでAfter Effectsの勉強を始めました!!

今後、このブログは動画編集初心者がやってきたこと、勉強方法など
After Effectsの技術の習得日記を交えて書いていけたらいいなと思っています。

また、ドメイン変更前に作成していた今までの雑記は旧ドメインに再度移管して
いもこワークス自体は副業に特化したサイトに作り直そうか思案中です。

どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる